忍者ブログ
【KKP】乾癬克服プログラム~病院や薬に頼ることなく、自分で根本的に改善する方法~
Admin / Write / Res
<< 08   2018/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 






貴方の乾癬の辛さは、痛い程よくわかります。
わたしも貴方と同じ悩みに、8年間も耐え続けたんですから。


でも、この悩みは今日で終わりに致しませんか?
貴方の乾癬による苦しみは、わたしが解消させてみせます。


何故なら、乾癬の根本的な改善方法について
調査・研究を行い、多岐に渡る分野の医学専門家から
直接指導を受け、ついに乾癬を解消したのですから!


これだけの調査に、丸5年はかかっています。
かかった費用は、軽く大台を超えていると思います。


しかし、お金の問題では無いのです。わたし自身、乾癬を
克服できたと実感した瞬間は、お金にかえがたい達成感でした。


申し遅れました、はじめまして、
乾癬アドバイザーの松尾と申します。


わたしは今でこそ、数多くの人に乾癬の克服方法を
アドバイスする立場になりましたが、5年前までは、
自分自身も重い症状に苦しんでいました・・・


そして、どうやったら完治出来るのか方法も分からないまま、
「薬で抑えるしか御座いません」という医者の診断に従う形で耐え続けたのです。


その後も、いくら医者に処方された薬を塗り続け、生活改善をしたりしても、
一向に症状が完治致しませんでした。


「この辛さは何とかならないの???」と、自分を
責めていた最悪の時期は、うつ状態になっていたと思います。


そんな状況で、わたしは結局8年間も乾癬に苦しみ続けてきました。


まずは、悪夢の様な症状に悩み続けていたわたしの過去を聞いて下さい。
 

乾癬や尋常性乾癬の解決法は専門家に聞か無くても把握できます

 

わたしに乾癬の症状が現れたのは、23歳の時でした。
今から13年も前の事です。

乾癬の改善法は病院に通わ無くても解消・克服できます
当時のわたしは、九州から上京して中堅機械メーカーの営業として働き始めて
いましたが、1年を経った頃から突然、頭皮に痒みとフケが出てきたのです。

あの美人過ぎるバーテンダー富田晶子の異性を虜にするLOVEカクテルの作り方 副鼻腔炎・蓄膿症の解決に。「鼻スッキリ!スルーノウズ」 “働きたいママ”から“働く女性”へ 子育てママの就職バイブル 記憶力をアップする秘訣【特別特典付】 人生のネガティブスパイラル解消法 日経225自動売買システム「AIRトレード」 痩脳美身~痩せる脳で美しい身体~


忙しかった事もあり、特に深くは考えず
「疲れのせいで、ちょっと湿疹でも出来たのかな」と
自分に言い聞かせていました。

食事はしっかりとりましょう
ただ2週間が経っても状況が変わる事がなく
少し不安になってきたので、仲の良かった
同期に相談してみました。
 

 「最近、頭が痒くて、フケの様な物が出てくるんですよ・・・」
 「シャンプーが合っていないんじゃない?」
 「昔から同じ物を使っているんだけどね・・・」
 「とりあえず、低刺激シャンプーを買って試してみたら!」


実家の両親にも相談したのですが、似た様な答えが返ってきました。
これが、初めて自分自身の病状と向き合った瞬間でした。


しかし、病院に行くのも面倒だった事もあり、きっと時間が経てば
自然とおさまるんだと、根拠もなく思っていました。

 

 

それから数日が経った、ある日曜日の朝の事でした。


前日の土曜日は、学生時代の友人との飲み会で遅くまで飲んだせいで、
二日酔いという事もあり、11時頃に寝ぼけながらシャワーを浴びていました。


ふと、何気なく鏡で自分の顔を見ると、おでこの
生え際の辺りが一面、赤く変色をしていたのです。


「何なんだ、これは!!」


特に痛みも痒みもないのですが、ただ異様に変色をして
触ってみると、少し盛り上がっている様でした。


急いで、体の全体もチェックした所、何と膝と腕の部分にも
500円玉よりも大きい、赤い発疹があったのです。


かなり嫌な予感がしたのと、不気味さの余り急いで
シャワーからあがり、必死で気持ちを静めました。


そしてまず、自分の症状が一体なんなのか知る事が肝心と思い
医療関連のサイト等で、必死に情報収集をしました。


当時は始めたばかりの、慣れないPCで
2時間程調べた結果、どうやらわたし自身は「乾癬」
という病気の可能性が高いことが分かりました。


これは、慢性的な皮膚の病気で、主な症状は、皮膚が赤くなって
盛り上がる「紅斑(こうはん)」、次第にその表面が銀白色の細かい
カサブタ「鱗屑(りんせつ)」で覆われ、やがてそれがフケのように
ボロボロとはがれ落ちる「落屑(らくせつ)」と言う事でした。


わたしは、ちょうどその初期段階の症状でした。


 

PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
【KKP】乾癬克服プログラム
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
Copyright ©  【KKP】乾癬克服プログラム レビュー・評判 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]